不動産売却の一般媒介と専任媒介の違い

モビットの返済方法は口座振替とATMからの入金

Written on 2016年11月3日   By   in モビット

モビットの学生借り入れでは返済方法を3種類用意しています。
・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座からの自動引き落とし
・銀行振り込み
・提携ATMからの入金
2015年3月31日まで三井住友銀行ATMと@BANKのATMからの入金は利用手数料無料のキャンペーンが行われています。

口座振替は手数料がかからないものの、月に一度の返済に決められています。
より積極的に返済をしていくためにはATMからの入金も併用しながら返済をしていくとよいでしょう。

口座振替は返済方法として確保しておきたいものです。
口座に残高さえあれば確実に返済が行えます。
ATMからの返済も間違いなく行えるのであれば問題はありませんが、返済日によってはどこのATMでも長蛇の列ということも少なくありません。
また、仕事やプライベートの事情で返済に向かえない時があるかもしれません。
返済が一日遅れたくらいと思われるかもしれませんがそんなことはありません。
金銭賃借の契約です。
モビットと確実に返済日に返済をするという約束の元で借り入れをしていることを忘れることができないからです。
返済が遅れると「賠償額の元本に対する割合」つまり遅延損害金利が20.0%になります。
通常の借り入れでも上限金利が18.0%と設定されている中で、20.0%の遅延損害金が加わってしまえば思いがけない金額になることもあります。
確実に返済をするための方法はどのようなものがあるのかをじっくりと考えましょう。
口座振替だけではなく、近くに提携コンビニATMがあり立ち寄る頻度が高いのであればそれもまた間違いなく返済ができる方法になるかもしれません。